格安SIMに乗り換え際の注意点

大手キャリアのスマートフォンより安いということで、乗り換える人が多いのが格安SIMです。
格安なSIMは、テレビのコマーシャルなどでもおなじみですが、利用する際は注意点も理解しておきましょう。

格安スマートフォンや格安SIMは魅力的ですが、利用する前はいくつか注意点があります。
携帯電話会社でも説明があると思いますので、これから利用する方は確認しておきましょう。
ここでは、そんな注意点を紹介します。

SIMロック解除

一般的なスマートフォンから格安スマホに乗り換える場合、SIMロックを解除してください。
このSIMロック解除については、大手キャリアの公式サイト、あるいはショップの窓口で手続きが可能です。
みなさんに合った方法を選択できますが、ショップで申し込みすると3240円「税込み」の手数料が発生します。
その一方で、大手キャリアの公式サイトであれば、無料で解除できとてもお得です。
ですので、経費削減を考えている方は、公式サイトからの申し込みをオススメします。
このようにSIMロック解除の手続きが必要ですが、格安SIMに乗り換える際、必ず必要というわけではありません。
これは、格安SIMの多くはドコモのネットワークを使用しているからです。
そのためドコモで購入したスマートフォンであれば、SIMロック解除なしでもSIMの使用が可能です。
しかし、他キャリアのスマートフォンを使用することもあるかもしれませんので、解除しておくといいでしょう。

キャリアメールに注意してください

格安スマホ、格安SIMに乗り換える場合、今まで使用していたキャリアメールにも注意が必要です。
MNPを行う場合、最初に大手キャリアにMNPの転出手続きをしますが、格安SIMの方に電話番号も持ち越せます。
ただ、MNPの手続きで持ち越せるのは電話番号だけであり、今まで使用していた大手キャリアのメールアドレスの持ち越しはできません。
要するに、格安なSIMに乗り換えた段階で、今までのキャリアメールはすべてなくなりますので注意が必要です。
この場合、LINEアプリや、Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールを使用することになりますが、スマートフォンの設定によっては、これらメールも利用できなくなるケースがあります。
なお、メールについて不安な方は、格安会社の担当スタッフに問い合わせて解決しておきましょう。
また、ガラケーがある方は、キャリアメールをガラケーで受信するのも1つの手です。