格安SIMを利用するに当たり便利な点がいくつかある

大手キャリアから格安SIMに乗り換えようとするきっかけとして料金が早くなるということがありますが、もう一つの側面として乗り換えた方が便利だということも同時にあるからです。

今格安SIMに乗り換えようと思っている人が増えています。その理由としては料金が安くなるということと共に便利だという側面があるからです。料金が安いというのは何よりもメリットにつながっていきますし、便利だというのもメリットにつながっていくでしょう。今回は格安SIMを利用するに当たり便利な点について詳しく紹介していきます。

屋内にも比較的つながりやすい

屋内での通信のしやすさという面で言えばWi-Fiよりも格安SIMのほうが有利でしょう。その理由としてドコモやauの電波が使われているからです。ドコモやauの電波を使っているために比較的つながりやすいです。ただ、人が多く利用する時には混雑することもありますので、そこのところは低速通信を利用することで解決することができます。

通信量を選んで契約できる

格安SIMに契約する場合には、通信量をあらかじめ決めてから行う必要があります。通信量を決める時には自分が使う分だけ契約をすることができますが、その量を超えてしまうと速度制限がかかるので本当に自分が使う量を知らないといけないです。SNSやネット検索が中心であれば5GBぐらいで十分でしょうし、ゲームや動画が中心であれば10GB以上は欲しいところです。

スマホをポケットWi-Fi代わりにすることができる

大手キャリアの場合はテザリングをするとなるとオプション扱いにはなりますが、格安SIMの場合はテザリングをするとなると標準でできるようになります。中にはテザリングができないものもありますが大抵のところではできるところが多いです。テザリングができるようになると自分が持っているスマホがポケットWi-Fi代わりになります。ただし、スマホのバッテリーの消費が早くなる点には注意しておきたいです。

最低利用期間という縛りが短くて済む

大手キャリアに契約する場合には2年縛りというものがあり、自由に解約するのをためらってしまうほどです。しかし、格安SIMの場合はせいぜい最低利用期間という縛りがあるだけで、契約は自動更新が無いので、その期間が過ぎたら理由次回役をすることが可能です。最低利用期間はせいぜい6か月から1年ぐらいですので、その時期だけは何とかして使い続けるようにしてください。