格安スマホについて知ろう

使い心地に満足する人もかなり多い!

2018年2月2日

大手のキャリアのスマホを使ってみて、その使い心地に驚かれた人も多いでしょう。さらに満足した、中には新しい世界が広がったなんて声もあるくらいです。
その一方、格安SIMとなると格安のぶんだけ、使い心地が本当に大丈夫なのか不安に感じるかもしれません。

安さで使い心地アップ!

まずは、格安SIMにすることで月々の料金が安くなることに間違いはありません。
プランもデータ専用もあれば、通話付きのブランがあります。またかけ放題プランもあるので、電話をよくかけるという人にも対応しています。

また、今だとLINE電話も使えますので、より電話代も抑えられます。それでいて、通話の品質も少し下がるくらいで、もうできないということにはならないでしょう。
これらを踏まえて、実際に月々の料金も3,000円以内も可能ですので、使い心地も自然と満足できるでしょう。

データ通信にも満足できる

使い心地に挙げられる大きな要素としては、データ通信があります。格安SIMによってその要領も1~30GBまであり、使い心地も満足できそうです。格安SIMだからといって、必ず少ないということではないのです。

また、節約モードが使えることで、自分で通信速度をコントロールできる点も使い心地がいいポイントとなります。
また速度制限がかかっても、会社によってはインターネットを始めてしばらくは制限なしの速度で使え、しばらくたつと制限がかかるという機能があります。これも使い心地にいい影響となります。

あと、端末についても格安SIMに変える前までのものもそのまま使えます。またアプリについてもそのまま使えます。これれならば、使い心地が悪くなることもありません。

最後に使い心地で言えば、外出してても長く使えるかです。格安SIMの対応スマホも長時間持つように作られています。外出しててもバッテリーの不安もそれほど感じずに使えるので、使い心地もアップでしょう。

大手キャリアと変わらない

このように使い心地については、大手キャリア並みと言えます。データ通信も速度制限を気を付ければ、特に格安SIMだから困ることもあまりありません。
その使い心地にきっと驚くことでしょう。

関連記事